SHOJI's Code
 仕事や趣味で書いた各種言語のプログラミングコード(エクセルVBA,PHP,C/C++/C#,JavaScript等)、その他雑記。
2017.08<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>2017.10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別にここに書くほどのことではないのだが、あるシステムで「印刷表示」と仕様書に書いてあり、どのようにしようか、と思ったときにこの方法を思いついた。
つまり、印刷表示ボタンを押したときにEXCELからマクロを使用して印刷プレビューを表示し、印刷プレビューから抜けたらそのまま終わる。そうすれば、印刷イメージは確認できるし、オペレータが不用意にEXCEL上のデータを書き換えてしまうことも無い。
もう一つの理由はExcel2007になって前のような方法でツールバーが消せなくなってしまったこともある。
' 印刷できる形式に整形した操作記録の印刷プレビューを表示
Sub ShowReportA()
Dim wb As Workbook
On Error Resume Next

Application.WindowState = xlMinimized

csv$ = PRM.Range("A1").Text
dst$ = PRM.Range("A2").Text
Set wb = CreateReportA(csv$, dst$)

Application.WindowState = xlMaximized
wb.Sheets(1).PrintPreview
wb.Saved = True
wb.Close
Application.WindowState = xlMinimized
End Sub


帳票を作成した後、単純にウィンドウを最大化し、印刷プレビューを表示。そしてその後帳票を破棄して、ウィンドウを最小化しているだけである。

テーマ:Excel - ジャンル:コンピュータ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2006 SHOJI, Powered By FC2ブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。